トップページ ≫ 漢方薬で乾燥肌を予防

漢方薬で乾燥肌を予防

乾燥肌を予防するためには、化粧水を塗ったり、サプリメントを取り入れたりすることが考えられますが、漢方薬を使ってみるというのはどうでしょうか?

 

漢方薬というのは、体に負担が少なく、効果が現れるまでには時間を要しますが、効果があるので、漢方薬を摂取するという選択肢も考えてみても良いかもしれません。

 

漢方薬は、医療機関を受診することで処方してくれると思いますし、赤ちゃんがいて授乳をしている方でも安心して飲むことができる漢方薬もあります。

 

漢方薬のなかで乾燥肌というのはどのような位置付けかというと、血液の流れが良くない状態で、ホルモンや血が足りていない状態のことをいいます。血の流れを良くするために処方される漢方薬には、当帰飲子や温清飲、当帰芍薬散などが挙げられます。

 

漢方薬は、1つでも十分に効果を発揮してくれるものがあります。そのため、乾燥肌以外の、腰痛や肩こりなどの症状が出ているときには、その症状に合った漢方薬を飲んでみても良いでしょう。

 

上記で紹介した当帰芍薬散という漢方薬の場合、肌の状態を改善してくれる以外にも、生理不順の改善にも役立ったという声も聞かれます。皮膚科を受診することで漢方薬を処方してくれますが、漢方を専門に販売している病院や薬局が近所にある場合、そちらに出向いて処方してもらうのも1つの方法です。

 

漢方薬というのはどうしても粉タイプだと味があまり良くなく、乾燥肌に効果があっても服用を中止してしまう方が現にいます。しかし、種類によっては粒タイプの漢方薬もあるので、粉タイプが嫌という方は、一度、薬剤師や医師に相談してみると良いでしょう。

Copyright (C) 2017 プロテインダイエットのやり方と効果ガイド All Rights Reserved.